TOPICS

続きを見る

  • 大分県

    大分県

    大分(県)や大分旅行に関することなら、お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 4,732件

    参加メンバー 166人

  • 海ノ中道海浜公園

    海ノ中道海浜公園

    福岡県の観光地、海ノ中道海浜公園を応援しませんか?

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 1人

  • 使える英語を身につけよう

    使える英語を身につけよう

    英語を身につけ、人生の役に立てる 英語を勉強するコツ 英語を勉強してよかったこと 『英語』に関することならなんでも…

    テーマ投稿数 1,358件

    参加メンバー 29人

  • 鹿児島ラーメン

    鹿児島ラーメン

    ラーメンは鹿児島の県民食、美味しい鹿児島ラーメンの記事をどしどしトラックバックしてください。

    テーマ投稿数 166件

    参加メンバー 6人

  • 鹿児島ラーメン王決定戦

    鹿児島ラーメン王決定戦

     鹿児島ラーメン王決定戦のトラコミュです。  鹿児島ラーメン王決定戦の記事をどしどしトラックバックして、大会を盛り上げましょう。 

    テーマ投稿数 58件

    参加メンバー 1人

  • 熊本地震

    熊本地震

    2016年4月に起きた熊本地震に関するトラコミュです。大分や熊本で被災された方への応援メッセージや今自分にできる支援や、役立つ情報など広く交換しましょう。被災地の情報交換の場としても活用してくだされば幸いです。

    テーマ投稿数 170件

    参加メンバー 14人

  • 角打ち

    角打ち

    角打ちとは北九州発祥の立ち飲み。 製鉄関連の労働者が仕事の後に一杯。 でも朝から開いている居酒屋はない…。 そこで酒屋が朝から飲めるように、小売価格で飲める「角打ち」というスタイルが出来上がりました。 「角打ち」に関する話、少し拡大解釈して「立ち飲み」に関するブログをお待ちしています。

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 1人

  • 支え合おう 熊本

    支え合おう 熊本

    熊本にかんする情報なら、なんでも良いです。 こころをあわせたい。 熊本復興のための自由な連帯です。 熊本地震・被災からの立ち上がり、ロアッ優勝、ボルターズ応援、ワールドカップラグビー熊本開催、ハンドボール開催、熊本城の復興、 実直で、がまんづよく、いたいけな県民のために、にほんのために、なんでもやってみましょう。

    テーマ投稿数 143件

    参加メンバー 5人

  • ネットのパワーを結集して果実に!

    ネットのパワーを結集して果実に!

    ネット社会で、それぞれのパワーを結集し触発によりすばらしい夢を描いたり、実現の歓びを共有しましょう。だれでもより良い明日を想像創造することで出会いが楽しくなります。鼓動はみんな生かされて在るいのち証明です。此処は、わくわくする時を幸せと感じるスペースです。

    テーマ投稿数 12件

    参加メンバー 2人

  • 巡り会い

    巡り会い

    忘れようとしても忘れられない異性の存在についてのコミュニティです( ´ ▽ ` )ノ

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

続きを見る

  • 高千穂の「地力」を見た一夜[宮崎神楽紀行19-20<9>]

    *本文は作業中高千穂の「地力」を見た一夜[宮崎神楽紀行19-20<9>]

    森の空想ブログ 森の空想ブログ
    読者になる
  • 神楽明けの一日[宮崎神楽紀行19-20<8>]

    *写真は高千穂町上野(かみの)地区の雲海。江田憲介氏のFBから転載。*続きは作業中。神楽明けの一日[宮崎神楽紀行19-20<8>]

    森の空想ブログ 森の空想ブログ
    読者になる
  • 残るもの/白い花の咲く頃

    残るもの伊藤冬留三浦光世(みつよ)。歌人であり「氷点」や「塩狩峠」等の名作で知られる作家三浦綾子の夫君である。昨年10月、90歳で他界した。私は光世にも綾子についても強烈な記憶を持っている。それは1998(平成10)年夏のことだ。北海道に帰省の折回り道をして、旭川市の旭川六条教会の日曜礼拝に出席した。三浦綾子の信仰を培った教会をぜひ訪ねて見たいと思ったからだ。礼拝が終ったとき、椅子から立ち上がり出口に向かおうとする老婦人に気づいた。見ると、何と三浦綾子ではないか。彼女は病床に伏している筈だった。光世氏に手を引かれのろのろと歩き出した綾子は、汚れたフェルトの帽子を被り、髪は乱れたまま、男物のようなコートを着て、視線を床に落としたま硬い表情だった。これが多くの名作の著者三浦綾子の病む姿か。神がお用いになったという人...残るもの/白い花の咲く頃

    森の空想ブログ 森の空想ブログ
    読者になる

続きを見る

「地域生活(街) 九州ブログ」 カテゴリー一覧