TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

対馬情報 新着記事 NEW POST

help
  • 少しでも

    時間があれば1鉢だけでも植え替えを進めている。やはり植え替えをする事により葉姿、株姿が整い美しくなるように思う。出来れば楽焼き鉢に植えたいが全てを楽焼き鉢とは出来辛い。無理は出来ないご時世だから少しずつ、柔軟な対応で実施していきたい。やっと地蔵丸が咲いた。株が小さいから、こんなものか。丁度、渡世丸が咲いてたので花比べ。渡世丸とは、H氏から「豊玉産のチャボ花や。」と聞き、分けて貰ってたもの。後で聞いた話では、「豊玉の人から分けて貰った○○産の蘭やちゃ、」と言う。だとすると玉串と同種かな?しかし、そこの蘭は坪取りで数株有ったらしいから別種かもしれない。という事で名前は暫く渡世丸とします。世の中は家に居ながら花見が出来るとプチ盆栽ブームとなっている。少しでも

    好き勝手な太公望

    「対馬からの手紙の続き」

    読者になる
  • プロパン庫屋根・扉設置

    kibo

    対馬の小さな建築屋さん〜豊田組

    読者になる
  • 安神地区お寺内石垣補修

    kibo

    対馬の小さな建築屋さん〜豊田組

    読者になる
  • こんなに

    暖かくなったのに風はどこかしら寒気が感じる。だからか円と万瀬戸嵐は未だに咲く気配がない。どうなるんだろう、、。かれこれ?、何年前になるだろう?春蘭展示会にデッカイ平肩咲きの素心花が出品されてた。しばし見とれて体が固まったのを今でも確り覚えてる。家に帰っても、展示会が終わっても寝ても覚めてもあの素心が忘れられない。何日経った頃だろう、出品者とは面識がなく、話もした事が無い、TEL番号さえ判らない。ただ蘭に関して高い知識を持ち、愛好家から一目を置かれている三段階上の存在に当たる人。話を持ち掛けても相手になどしてもらえないだろうと悩みながらも躊躇していた。悩み過ぎてバカになり、我慢しきれなくなり、知り合いにTEL番号を尋ね、それでも数日の葛藤の末に思いきってTELした。その方は気さくに対応して下さり拍子抜けしてしまっ...こんなに

    好き勝手な太公望

    「対馬からの手紙の続き」

    読者になる

「地域生活(街) 九州ブログ」 カテゴリー一覧