searchカテゴリー選択
chevron_left

「地域生活(街) 九州」カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

長崎 その他の街情報 新着記事

NEW POST help
  • 110歳のブロガー

    久し振りにブログを更新するスイッチが入り、2週間近く連続で記事を書いている。編集画面にログインすると、勢い、フォローしている方のブログ記事や「アピールチャンス」にあがってきているブログ記事を読むことになる。先日、「アピールチャンス」に挙がってきていた「スミダマンのほのぼの奮戦記」というブログを訪ねて、驚いた。自己紹介欄に「大正元年9月20日生まれ。もうすぐ110歳になろうとしています。」とあるではないか。もう、びっくりだ。続けて「歳のわりに好奇心が強く、自分の趣味以外に外食あるいは旅に出ては、ブログ取材に励んでいます。」とある。その日の記事は、「浦和エリア旨い店シリーズ」ということで、さいたま市浦和区「酒蔵力」という店が写真と文章で事細かに紹介されていた。なるほど、精力的に取材されただろうことが窺われる力強い記...110歳のブロガー

    yuri

    峰野裕二郎ブログ

  • 嬉しい知らせ

    自身が一部執筆を担当している書籍が出版されたと、企業で創薬研究を行っている三女から先日、LINEが入った。B5判上製・600頁弱の専門書で、なるほど、執筆者のページに大学や企業の研究者の名前に交じって三女の名があった。勤務先の取締から呼び出され、手渡されたそうだ。長女夫婦や次女夫婦も含め、学び舎を離れてから、そこそこ年月が経った。次第に、勤め先や地域社会で、それなりの責任を負う仕事を任されるようになってきている。微笑ましくも頼もしく、誇りにさえ思う。嬉しい知らせ

    yuri

    峰野裕二郎ブログ

  • 嬉しい出来事

    先日、兵庫県佐用町駅前のコワーキングスペース「コバコ」に、「ゆうこ」さんのお義父さんが作られたローチェストを引き取りに行った帰り道だった。スマホの電話の呼び出し音が車中に響いた。運転中だったので、とりあえず助手席の女房どのに電話に出てもらい、軽トラを道端に止めた。先に応募して議論に加わった市の振興計画審議会を担当していた市役所企画課の職員の方からだった。職員による政策コンペを催すことにしたのだが、外部からの審査を受けたい。ついては、その審査員の1人になってもらえないだろうかというような趣旨の用件だった。「政策にポジティブな心持で、主体的に取り組むことの大切さ。」振興計画審議会一連の流れの中で、職員のみなさんに対し繰り返し申し上げてきたことだが、それに沿った話だ。断る理由などない。備前市をより良くするために市民と...嬉しい出来事

    yuri

    峰野裕二郎ブログ

「地域生活(街) 九州ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)