chevron_left

「地域生活(街) 九州」カテゴリーを選択しなおす

cancel

雲仙市情報ブログ村 過去記事

  • 北帰行始まる?

    稲刈り後の田んぼの秋起こしが出来ておらず、冬起こしになってしまった。田んぼでは「クルルー、クルルー」の鳴き声。鹿児島の出水平野で冬を過ごしたマナヅル、ナベヅルたちの北帰行が今年も始まったか。夏に中国北東部、モンゴルやシベリア地方で繁殖し、毎年冬になると鹿児島の出水平野へ越冬のため飛来します。この移動の際に長崎県内各地の上空を通過して、特に2月中旬から3月下旬にかけて、繁殖地へ帰るたくさんのツルたちを見ることが出来るのです。鹿児島の出水平野を午前中に飛び立ったツルたちは、おおむね13時~15時頃に長崎上空の通過を観察され、韓国南部まで約400キロを1日で飛行するという。途中、わが家の田んぼが休憩地になることもしばしば。それにしてもまだ大寒を過ぎたばかり。一般にマナヅルの渡りは2月中旬~下旬頃、ナベヅルの渡りは3月...北帰行始まる?

  • 只今、種イモ準備中

    只今、次の春作に向けて種イモの準備中です。例年、春作の種イモは、昨年の秋作で収穫した自家取りイモになるんですが、画像は一年前の画像を使用しています。まずはいつものようにひとっ風呂浴びてから。勿論、冷たい水風呂ですが。ジャガイモの疫病予防で表面の雑菌消毒です。特に今回はそうか病の予防を含めて・・もうオハギは要らない。こちらは、今年の秋作の種イモに用いるため増殖栽培するデジマの種ばれいしょ。肌が黒いのでお判りだと思いますが、今年も北海道産を仕入れました。昨年は北海道も干ばつで収量不足とかで、半分の量しか届いておらず、残りは自家取りイモを補充しなければならない。早速、きょうの雨に合わせて種イモ増殖用の植え付けを終え一安心です。←クリックで応援をお願しいします。只今、種イモ準備中

「地域生活(街) 九州ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)